cocoonの投稿画面のみを旧スタイル(simplicity様式)に変更する

当サイトは元々、simplycityというテーマを使用していたのですが、いつの間にかsimplicityの後継版としてcocoonがでていたようで、遅ればせながらcocoonへ入れ替え作業をしました。
とういうのも数か月前の話。

色々と改良されていて使いやすいところもあれば慣れないところもあり、いつまで経っても慣れないのが、投稿画面のスタイルでした。

でもどうしようもないと思いつつ、今まで使っていたのですが、どうやら投稿画面を旧スタイルに戻す方法があるらしく、私の備忘録としてですが、以下にまとめてみました。

この記事のもくじ1.Wordpressのテーマ
2.cocoonで投稿画面を旧スタイル(simplicityスタイル)へ変更する方法

1.Wordpressのテーマ

簡単にいうと「外観」→「テーマ」で変更できるあれです。
Wordpressを導入するとまず最初に選択するサイトの外観の着せ替え機能のようなものです。
テーマを変更するとサイト全体の表示内容や見栄えが訪問者側からも、運営者側からも変わります。
また、見栄えだけでなく、SEOに特化とか、書くこと、カスタマイズ等、様々な不随機能がテーマによって異なります。
高機能であればあるほど、有料のものが多い中、無料なのに機能が豊富なテーマが「cocoon」というテーマなのです。

 

スポンサーリンク

2.cocoonで投稿画面を旧スタイル(simplicity様式)へ変更する方法

サイドメニューより「cocoon設定」→「cocoon設定」

 

「エディタ」タブを選択→「Gutenbergエディターを有効にする」の チェックをはずす

 

 

 

 

私のサイトの場合は数式を入力することもあり、その時にはhtmlの記述があるので、ビジュアル画面との切り替えに思い悩むこと(切り替え選択出来るプルダウンメニューのあるツールメニューコーナーが偶に消える)が多々ありました。
少し投稿する気力も落ちてきたところでしたので、投稿画面を旧スタイルに戻すことが出来きたことは、大変助かりました。

基本、慣れの問題でしょうけれど、同様の方がいればご参考にしていただければ。

コメント